のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ばんえい記念当日(4)
【2010/04/07 17:35】 ばんえい競馬
 やはり来週実家に手伝いに帰る可能性が高い為、のんびり報告する余裕が無くなりそう。取り敢えずばんえい記念の話は今回で終りですが、最終日の話はかなり端折る事になるかも。

 発走時間が近づいてスタンドのゴール側もかなり賑わって来ました。
この方がレースの全貌は掴めるよね^^;
 客観的に見ればここから観戦する方がレースの全貌が掴めるんだよな~。何時も近くで観よう&写真を撮ろうとして、人波に埋もれて身動き出来ないまま、1着馬がゴールする瞬間を観そびれて来たしTДT; ここからなら望遠で撮れるのにねぇ。…と思いつつもやはりコース沿いを走る臨場感には変えられません^^;

 ばんえい記念って出走馬がゲートインする前に、周囲をうろうろする姿が見られますね。準備に時間かかかるのかそれとも大一番の前のウォーミングアップなのか。
皆さんうろうろ…

フクちゃまもうろうろ…
 そしていよいよばんえい記念スタート!!
ばんえい記念発走!!
 ゲートから第一障害間で何度も止まるのはこのレースならでは。障害巧者・ボブサップが真っ先に第一障害を一腰で抜けます。
実は唯一一腰で降りたボブサップ
 カネサブラックが2番手に降り各馬も続きます。
カネサが真っ先に第一障害を降りる 
 嗚呼それなのに4連覇がかかるトモエパワーは苦戦して最後方から。嘘だーー!!ガッツさんよりも後方を行くトモエパワーなんて!!^^;
え?!トモエパワーが手こずってる?!
 しかし程なくガッツさんとほぼ並ぶトモエパワー。
ガッツさんよりも後を行くトモエパワーなんて!!
 第二障害までは数頭が競り合う中、じわりと頭角を現すニシキダイジン。
ニシキダイジンがじわりと…
 そして第二障害を単独で越えて行きました。
ニシキダイジンがトップで第二障害に挑む
 さてこれまでの私はスタート付近からしっかり観ようとして、先頭馬が第二障害を越えた辺りから、人波に飲まれてゴールする所を見損ねておりました。その反省を活かし今回は第一~第二障害の間に陣取り、ニシキダイジンが第二障害を越えたら、その間のレース展開を犠牲にしてゴールへ先回りしておいたのだー!!(笑)
 …なのでカネサブラックのキャンターや、ボブサップが一腰で降りたとかは後で知った話。(長身のダンナにすら観えなかったと言うから、先回りして正解だったと思う ̄▽ ̄;)

 ニシキダイジンとカネサブラック、そして猛追するナリタボブサップ…勝負の行方はこの3頭に絞られました!!
3頭のデッドヒート
 ちょっ…ボブサップ先頭?! ちょっと待てボブは全く買って無いんだよ~!! 正直私はトモエ・カネサ・フクイズミの3頭に絞っていたから、どれが来ても爆死確定だけどな^^;
ボブサップが決めるか?!
 そのままボブサップが決めるかと思ったらゴール寸前で止まっちまったよ!! 結局ニシキダイジンが1着、カネサブラックが2着。ボブサップは3着に終りました。
馬は変わっても人は変わらんなぁ(笑)^^;
 この展開…去年のミサイルテンリュウを思い出した方は少なくないでしょう。馬が変わっても人は変わらんなぁ(笑)^^; 

 しかしばんえい記念はここで終りません。全馬無事にゴール出来るか見守るのです。最後のタケタカラニシキが完走した瞬間、惜しみない拍手が沸き起こります。
全馬無事完走に暖かい拍手が…
 「ああ~ばんえい記念 独特の…特有の光景~大きな拍手が沸いています。場内割れんばかりの拍手です。ばんえい記念は…勝負は関係無いのかも知れません。暖かい拍手に包まれました帯広競馬場!! 勝ったのはニシキダイジン お見事~ばんえい記念初制覇~!!」(by 井馬さん
 今回も名言でございます´▽`
 
 馬券爆死と思ってたら…ん?当ってた~~!! ダンナが去年の4着を見込んで買っておいたのだ!!
実は当っていた
 そして確定。
ばんえい記念確定
 やはりばんえい記念を制すのは勝利経験豊富な騎手なのか?! これで藤野騎手は通産5勝目を挙げたのでした。(同じ経験者の藤本騎手や大河原騎手が居たらどうなっていたんでろう?)
 今期で勇退される砂川市長から表彰を受ける藤野騎手。おめでとうございます>▽</
藤野騎手と市長

 勝利インタビューでは「皆さんも驚かれたでしょうが自分が一番吃驚しました」。
藤野騎手勝利インタビュー
 藤野騎手の実績を考慮すれば騎手的には吃驚しません。ニシキダイジンが勝った事が吃驚なのです。確かに去年の帯広記念2着、ばんえい記念4着の実績を挙げつつも、いまいちパッとしない印象でしたから。しかしこれを契機にこの馬は一皮も二皮も剥けてくれる事でしょう。来年の活躍も期待してますよ!!

 尚、今回マトモな口取り写真が撮れませんでしたTДT; 去年は関係者が一通り撮った後、少しは一般向けに撮らせてくれたのに、時間が押していたせいかサッサと終ってしまって。そう言えば恵介騎手200勝セレモニーも、口取りは内輪でひっそりやっていたし、最後をこれで飾れなかったのが残念^^;
ニシキダイジン登場
 さて冒頭でもお伝えした様に最終日もネタは満載ですが、かなり割愛しないといけなくなりそうです。帰省する前に書いて置きたい物ですが…。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/934-2acd969e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB