のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


台北旅行記(5)~台湾グルメ<その3>~
【2010/06/01 19:09】 海外旅行
 台湾グルメの代表と言ったら牛肉麺(ニョウロウミエン)では無いでしょうか。最初この名を知った時は牛肉をペースト状にして、繋ぎを入れた麺料理かと思いましたが、実際は小麦粉麺の上に大きな牛肉の塊がゴロゴロ乗ってる物です。でもその牛肉はじっくり煮込んでいるので、口に入れるとホロリと崩れる…そこがまた良い。

 牛肉麺には大きく分けてこの3つが有るそうです。

清燉牛肉麺(チントゥンニョウロウミエン):塩味でサッパリしたタイプ
紅焼牛肉麺(ホンザオニョウロウミエン):醤油味でスパイシーなタイプ
蕃茄牛肉麺(ファンチェニョウロウミエン):トマト味でビーフシチューの様な食感

 もっとも牛肉麺専門店は沢山在るんで、これ以外にも色んなタイプが有りますし、店に拠って味付けが違うので、時間が有れば食べ比べするのも乙な物かと。

 台北では牛肉麺フェスティバル(台北牛肉麺節)と言う物も有りますが、これで2位に入った店が接客・味共に最悪とボヤいていた在台日本人の例が有るので、ここの評価を真に受けてはいけないのかも知れません。(同行の日本人客に「あ~こんな程度ですか…」と呆れられて、「違う!!牛肉麺はこんな物ではない!!(ノ# ̄□)ノ」と悔しがったらしい^^;)

 まあコンテストやグルメ雑誌で上位に入った店が、驕り高ぶったり客が増えて捌き切れずに、味が落ちるってのは結構有りがちな話しでしょうけど ̄▽ ̄;


 それはともかく実際に牛肉麺を食べる機会が有ったのは2回だけでしたが、共に夫々の味わいが有る物でした´▽` 最初に食べたのは士林夜市にて。胡椒餅を買うのを諦めてせめて牛肉麺を~と探して見つけた店でした。
初めて食べた牛肉麺の店
 ここの呼び込みのオジサンは日本語が解るので、店先でどれを頼むか相談してから入ります。ランクは牛肩→牛腿→ホルモンの3つが有り、肉が5枚の大120元(約360円)、3枚の小90元(約270円)…と余所の店と比べるとリーズナブルに思います。安い分やや少な目ですが。(普通は180元位?)

 出て来た牛肉麺は醤油ベースの紅焼タイプ。思ったよりも胡椒が利いていてスパイシー。
牛肉麺初体験
 幸福牛肉麺の内側から撮った写真。本来こう言う店には小鉢が有って、店の人に言ったりセルフサービスで注文します。
幸福牛肉麺の内部
 …と言いつつ結局士林夜市で食べたのはこれだけだったり^^;

 翌3/25はグルメガイドでも結構有名な永康牛肉麺(ヨンカンニュウロウメン)に行ってみました。

 永康街と言うグルメ街の端っこに在って駅からもちょっと歩くのですが、輸入肉が多い数有る牛肉麺店の中で、地元台湾の黄牛を使っている本格派です。
噂の牛肉麺の店
 店先には日本語のメニューが貼られ、中でも言えば持って来てくれます。
入る前に日本語メニュー有り
 ここの牛肉麺は清燉と紅焼の様で、清燉とサイドメニューの粉蒸排骨(スペアリブとサツマイモのもち米蒸し)を注文してみます。
 おおっ!!これが噂の塩味牛肉麺か!!
名物の牛肉麺(塩味)
 あ~分厚い牛肉の塊は噂通り口の中でホロリと崩れるし、塩味のサッパリしたスープにも、牛肉のエキスが滲み込んでいて大変美味´▽`

 粉蒸排骨の方はあまり考えずに頼んだけど、スペアリブがかなりスパイシー^^; でも下のサツマイモの甘味が上手く緩和してくれます。
スペアリブとサツマイモのスパイシーなおこわ
 このメニューはかなり底が浅いので、本当なら1人ずつ頼んだ方が良いかも。

 小皿のサイドメニューも充実している模様。頼んでないから良く解りませんが。
サイドメニューが並んでる
 前述の幸福牛肉麺同様、店はあまり広くなく思ったよりも奇麗では有りません。有名なラーメン屋がしばしば小汚くて狭いのと同じなんでしょうが、流石噂に違わずと言ったお勧めの店で有ります。

 さて、後は士林夜市で食べそびれた胡椒餅(フージャオピン)を食べたいなっと。実はMRT忠孝復興駅からホテルに行く途中に、そんなテイクアウトの店が在るのです。(日本語メニュー有り)
 手前が胡椒餅で胡椒を利かせた豚肉とネギを皮で包んで焼いた物。後ろのは蘿蔔糕(ルオポガオ)…所謂大根餅です。
本場の大根餅は違うなぁ~
 胡椒餅はイメージ通りでしたが大根餅がちょっと意外…。生協で時々頼む大根餅は四角い単なる餅だし、ガイドブックで見た大根餅もそんな感じでしたから。…と思ったらこんな変り種の店も在るのか~。(でかっ!!)

 この大根餅はパイ生地の中に生の大根の風味が活きてるんですよ。こりゃ生協の奴よりもずっと美味いわ´▽` もしまた台北に行く機会が有ったらまた買ってみたいですね。お値段も1個100円前後とリーズナブルだし。
  

 さて次回は食べたら出る物も有る。と言う訳で台湾のトイレ事情についてかな?! (あくまでも予定)


テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/957-d298382e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB