のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


映画版999と『わが青春のアルカディア』
【2010/06/27 13:48】 ハーロック@松本零士
 旧TV版DVD-BOX(プレミア付き)が届いた後、もっと安い所を見つけて正直かなり悔しいが、プレミア分は自分の萌え心で補うからあまり悔やまない様にしよう^^;

 その煽りで映画版999のDVDを買うかどうか迷ってたりして。…いや旧TV版よりもずっと入手し易いのは解ってます。特に1作目の999は松本アニメ最高傑作と思ってるし、買っても良いんだけど如何せん作品のクオリティはさておき、商品としては東映から出た分は色々と微妙と聞いてる物で ̄▽ ̄;(4:3が16:9にトリミング、音声がサントラはステレオだったのにモノラル等々) しかもビデオ・LD(クオリティはDVDより上だがプレイヤーが無い)・DVD(再販分含む)・ブルーレイ(再生出来るか微妙)…と、結構有るんで取り敢えず一段落したら、レンタルした上で購入を検討しようかと。

 1作目の999は一応録画してるのに、『さよなら~』はTVやスカパーで縁が無かったのか、長い間見る機会を失ったままですね。(これも一緒に借りるつもりだけど)
 そう。1作目ってハーロック目当てで観に行ったら、他にも魅了されたのに対し、『さよなら』は本当にハーロックしか見所が無かった-Д-;…と、当時は思ってたもんねぇ ̄▽ ̄;

 最近動画サイトで観た限りでは、前作の叙情的なBGMが骨太になったのもアリだし、冒頭のパルチザン達が鉄郎を999に乗せるべく次々に斃れ、最後に老パルチザンが飛び立つ999を観ながら事切れる…、辺りは神がかった演出とは思ったので、リアルタイム時よりは若干評価が甘くなったかな?
 肯定派が絶賛するメーテルとの再会はそれ程感慨無く。全体的なストーリーはどうにも蛇足感と詰め込み過ぎて結局余計に謎が深まった為、1作目に比べると辛口評価ではあるけども。

 …ただ…ハーロック&ミーメ度は『さよなら』の方が上なんだよっ!!(笑) 最近気が付いた映画の終盤で999を見送るシーン。
これだけで喜べる…(笑)
 このツーショットで御飯3杯は行けますよ?(笑) 動画サイトの低画質でこれだけハアハア出来るんだ。これで画質が良かったら自分の理性は何処に行くのだろうか?!(爆)^^; 取り敢えずレンタルでワンクッション置いてから購入を考えた方が、精神衛生上賢明かも知れん…。(本当に処置無だな ̄▽ ̄;)


 え~とまあこんな映画版999に比べると、ハーロック主演の『わが青春のアルカディア』は、DVDを買う気にはとてもなれん ̄_ ̄; 映画自体は7回も観に行ったのにねぇ^^;
 理由は幾つも有るけど若きハーロックの物語と称しながら内容が暗い…実に暗い。予告編では「爽やかな男のロマン」と言ってるのに全然爽やかでないし、特に例の黒い服になった後の彼は旧TV版以上に老けてるし-Д-; (とか言いながら自分の描く絵柄は、このアルカディア版をベースに若干ライトにした作風)

 ストーリーも西暦からして矛盾しており(旧TV版が2978年なのに対しこっちは何故か2999年)、重要な部分をカットし捲くりで、悲壮感とブツ切り感が半端無い。BGMは嫌いではないのだが歌が昭和歌謡と言う古臭さ。映画の999が今観ても遜色無いのに、こっちはどうにもチープ感が拭えず、こりゃ興行収入でこけたのも納得です。(でもEDの『わが青春のアルカディア』は渋谷哲平が歌った事を無視すれば意外と好き。)

 それにアルカディア号の建造はハーロックとトチローが協力しないと駄目でしょーがっ!! 男の友情を描きたかったのは解るけども、トチロー健在時のハーロックは「モット陽気でホガラカダッタ@ミーメ」の筈なのに、暗いままでしかも老けてるし。その分SSXで補完したつもりなのか?
 あんな超一級の宇宙戦艦をたった独りでこっそりと建造するトチローも有り得ない(技術はともかく資金面で)が、あれではハーロックはトチローのコネで棚ボタ式に、艦長になったも同然ではないか-Д-;

 後、マーヤの描き方がねぇ…。ミーメ派の自分としては「ハーロックが唯一愛した女性」と言う、物凄い肩書きを引っさげてきたのなら、相応の描写をしないと納得出来ませんよ? 
 ガンフロンティアのシヌノラをモデルにしたっつーから、どんなに豪胆な性格かと期待したのに、暗いわトロイわでろくに魅力を感じなかったし。結局ハーロックが地球を見捨てる為だけの御都合主義的存在なのだな…。と言うかあのキャラは松本零士は元々反対していたのに、脚本家が押し切って出したそうですから。(旧TV版のまゆも押し切って出たキャラだったね^^;)

 生みの親で在る脚本家の書いた小説の2人は実にラヴいので、こちらなら未だ理解は出来るのだが。映画だけ見せられてもあの2人がどう言う関係か訳解らんでしょうよ-Д-;

 しかも続編のSSXではマーヤの「マ」の字も無い、完全に抹殺された存在。これでどうやって「唯一愛した女性」と言えようか?いや言えまい ̄▽ ̄;

 …とか何とかでこの映画とSSXは基本認めていないのですが、一応当時描いた絵とか漫画はそれなりに有る訳で。
 これは旧TV版放映開始6周年と称して、小松原さんのイラストを模写したセル画ですよ!!
ハーロックの恋人と言うからには相応の説得力を…
 『わが青春の~』ではこの様な2人のイラストがかなり有りますけど、これ…ハーロックが心配そうなのに、マーヤの眼が冷たいなぁ~と、当時から突っ込んでいたもんでした(笑)^^;

 でも近所のレンタル店はアルカディアも置いてあるから、纏めて借りるのではないかな?…多分 ̄▽ ̄;


 そう言えば例の小説のツッコミが未だ出来てないですね^^; かなり長くなりそうなのと、万が一御本人が見た時の配慮をした上で、本音をどう表現するべきか…等々で、結構難航しております。
 ただこれを描いてしまわないと、今自分が構想を練ってる話とか、かつての同人歴(黒歴史含む(笑)^^;)とか、系統立てて話せないので何とかやり遂げたいとは思ってます。

 やべぇ…ハーロック関連になると、ただでさえ長い文章が余計に長くなる…。再燃した萌え心半端ねぇ(爆)^^;

この記事に対するコメント
1970年代後半~1980年代前半の松本零士のアニメ作品には欠かさなかった最強のアニメーター
松本のアニメ作品でもあるダンガードA、ヤマト、999、1000年女王(劇場版)、ハーロック(わが青春のみ)には小松原一男の弟子でもある金田伊功さんも関与している。金田さんの作画は現代のCGでは表現不能な作画として、メカやキャラクターのアクションシーンにおいては掟破りの金田パース、金田ポーズ、金田エフェクト、金田光りといったハイパーな作画を生み出したお方でもある。ヤマトシリーズでは完結編まで(初代、さらば、2、新たなる旅立ち、永遠に、III、完結編)参加。ダンガードAでは初期OP、第1話、第8話、第25話の原画。銀河鉄道999においては劇場版で参加し第1作目で時間城から逃げ出すところと惑星メーテルの崩壊シーン、さよなら銀河鉄道999ではほぼ惑星大アンドロメダの崩壊するシーン、1000女王の劇場版では後半の戦闘シーンとメカ作監、ハーロックが主役のわが青春のアルカディアでは…、メッサーシュミットの空中戦シーンを担当したりと、1970年代~1980年代の松本アニメには欠かせない存在だったと言えたが…、その金田さんも小松原一男と共に鬼籍に入られてしまった…。
【2014/09/12 23:27】 URL | マイケル村田 #8KKqUCbQ [ 編集]

動画の神
>マイケル村田様
 コメント有難うございます。金田さんは自分は劇場版999の惑星メーテル崩壊シーンのイメージが強いのですが、動画を描かせたら今でも彼の右に出る人材は居ないと思います。正に動画の神と言っても良い存在でした。
 逆に原画は崩れがちで彼のキャラデザで制作された「バース」は話も意味不明でしたね(苦笑)。

 数年前NHKBSで999特集の直後に金田さんの特集が放映されてました。(生憎我が家ではBSが観られず999のみ父に頼んで録画して貰いましたが…)
 それ程に彼の描かれたアクションに魅せられたファンは多かったのです。

 小松原さん共々早く亡くなられた事が悔やまれます…。
【2014/09/13 09:38】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]

作監泣かせというあだ名を持った金田伊功
コメントでも述べたとおり…、アニメ作画界の巨匠、金田伊功さんの原画は崩れがちという所は…、どんなアニメ作品の作画用設定資料を金田伊功さんに見せても…、金田伊功さんが彼ならではの癖の強い作画になってしまうの当然の事…、どんなベテランアニメーターでも金田伊功さんの作画修正は無論、鬼神というレベルで…、そのためか作監泣かせというあだ名を持っていた…。

かつて徳間書店から発売された「金田伊功スペシャル」という書籍も発売されていたが現在は絶版なので…、入手困難な書籍と言える…。
【2014/09/29 20:55】 URL | マイケル村田 #QQKhBDVw [ 編集]

アニメでのハーロックは「宇宙戦艦ヤマト」のデビューする予定だった!
「左頬に刀傷、右目には眼帯」というハーロックが定着したのは、漫画では「ダイバーゼロ」、アニメでは「宇宙戦艦ヤマト」の準備稿のデザイン画で、消息不明となったミサイル艦「ゆきかぜ」の艦長でもある古代守がキャプテンハーロックとして第12話、第14話に登場し、ヤマトの窮地を救う展開が見せるはずだったが…、視聴率が低迷していた事もあって、この展開はボツにされた。 もし『宇宙戦艦ヤマト(1974年、シリーズ第1作目)』が打ち切りにならず当初の予定通りの全39話(企画時は全52話)で放送された場合は、古代守はキャプテンハーロックとして登場し、デスシャドウらしき宇宙戦艦を使用していたかもしれない…。 多分、ヤマトでハーロックが登場した時の声は井上真樹夫や徳丸完ではなく、古代守を演じた広川太一郎が演じていた。 「宇宙海賊キャプテンハーロック」の
アニメ化が動き出した時、ファンに後押しされる形で広川はハーロックの声の担当を打診したが採用されなかったと…、ラジオ関東のラジオ番組「男たちの夜…かな!?」で語っている。
【2014/10/01 23:16】 URL | マイケル村田 #ed4PmbrM [ 編集]

守ハーロック公式化??
>マイケル村田様
 引越しとPC故障が重なった為レスが遅れてスミマセン。

>金田さん 
 アニメーターは動画に始まり腕が上がると原画、一部は作監やキャラデザ担当に昇格して人気絵師の道を歩みますが、金田さんは動画は神なれど原画は…あのふにゃふにゃ感を他の人が活かすのは至難の業だったでしょう。
 設定資料に忠実に描く(描こうとする)のがアニメーターなのに、個性が強過ぎて何時も御自分の癖が出てしまうと^^;

>守ハーロック
 実はハーロックと言う名を知ったのは松本版ヤマトでした。(当時はハーロックに全く興味無)
 アニメ設定の守ハーロックは左目に眼帯、ダイバーゼロは傷も右側だったと思いますが、「ハーロック」の基本はこの辺で固まったのでしょう。

 ヤマトが打ち切りにならなかったらアニメでも守ハーロックが出る筈だった事は有名と思います。その時は広川さんがハーロックを演じていたでしょうから、宇宙海賊のアニメで井上さんになった時、広川さんのファンが残念がったと言う話は聞いた様な。
 ただ具体的にどの話で出るかや、広川さんの反応は知らなかったので情報有り難うございます。 

 とは言えPSのゲームでは傷だらけの守がハーロック化して行き、しかもトチローも登場する物が有るそうで、守ハーロック自体は異存有りませんが、「守ハーロックが公式設定」みたいな描かれ方されるのは如何な物かなとも思います。
 ハーロック自体は色んな設定で登場してますし、トチローが出なければファンがニヤリとする演出…と割り切れるのですけどね。
【2014/10/03 10:46】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


1982年の「わが青春のアルカディア」と1983年の「宇宙戦艦ヤマト 完結編」をもって、松本零士ブームは一段落。と言う事で、西崎プロデューサーは『ヤマト復活3ヵ年計画』というプロジェクトを始動。第1弾が「オーディーン 光子帆船スターライト」、第2弾が「デスラーズ・ウォー 戦艦スターシャ」、そして第3弾が「宇宙戦艦ヤマト 誕生編(後の「宇宙戦艦ヤマト 復活編」)」とまだヤマトにこだわり続ける西崎義展大皇帝…。

この『ヤマト復活3ヵ年計画』第1弾となる「オーディーン 光子帆船スターライト」。85年のアニメ映画の中では、完成度が飛躍的に高い隠れた名作で、スタッフだけでも西崎義展、湖川友謙、高橋信也、金田伊功、角田紘一、遠藤政治、宇田川一彦、笠原和夫、白土武、舛田利雄、勝間田具治など他多数…と「わが青春のアルカディア」や「宇宙戦艦ヤマト 完結編」等のメインスタッフが参加されており、ストーリー性は多少消化不良な部分があるけれども、そこそこ安定感があり、作画面もめちゃ本気で、ハードロックな音楽とラウドネスによる主題歌を取り入れたりと、本格的なSFアニメ作品として目指していたかもしれない…? この「オーディーン 光子帆船スターライト」、「のび太の宇宙小戦争」や「バビロンの黄金伝説」以上の制作費用と宣伝費用を注ぎ込んだものの、自爆という無様な結果に終わった…。 『ヤマト復活3ヵ年計画』に入っていたデスラーが主役の「デスラーズ・ウォー 戦艦スターシャ」と「宇宙戦艦ヤマト 誕生編」は当然、白紙になった。
【2017/03/18 00:05】 URL | マイケル村田 #q81RpoO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/970-faed835a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB