のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


台北旅行記(9)~MRTに乗ろう<その2>~
【2010/07/05 12:09】 海外旅行
 木柵線(現在は文山線と言うらしい。中山國中~動物園)の大安駅。
大安駅
 隣の忠孝復興駅が見える。
忠孝復興駅方面へ
 MRT最古の路線である木柵線が1996年開業したのに対し、内湖線(中山國中~南港展覧館)は2009年7月開業と言う、現時点では最も新しい路線です。
 現地では合わせて文湖線と呼ぶ様です。
木柵線と内湖線を合わせて言ってるらしい
 行った当時(3月下旬)は未だ開業して8ヶ月しか経っておらず、結構トラブル起してはニュースになっていたっぽい^^;
トラブッてニュースに^^;

乗客激怒っすよ ̄▽ ̄;
 MRTは基本時刻表が有りません(本数の少ない支線は除く)が、これは電車が遅れても客に迷惑をかけない為の措置。通常なら数分おきに来るので問題無くても、流石に電気系統の故障で完全停止するとお客も怒るさ ̄▽ ̄;

 後、気になったのは新交通システムの文湖線と、地下鉄の板南線の乗換駅である忠孝復興駅の構造。地下鉄部分は車両が6両なのに対し、文湖線は4両しか無くラッシュアワー時に大混雑しがちで-Д-;
長~いエスカレーター
 乗り換えに長~いエスカレーターを使うのは仕方無いとしても、明らかに文湖線で一度に運べる人員が少な過ぎる事が最大の原因かと。一旦地下鉄に降りてしまえば、後は特に問題無いんですけどね。漸く地下鉄ホームに到着。
忠孝復興駅ホーム
 文湖線も本数は結構多いですが、一応ホームに余裕は有る様だし、もっと車両を増やせばかなり混雑が解消されるのにねぇ ̄▽ ̄; 信義線が出来れば大安からの乗り換え客も出るだろうから、その頃には何らかの対策を考えているのかな?

 尚、MRTは未だ随所で延長工事や計画が有り、その内桃園国際空港への路線も出来るらしいですね。現時点ではバスか台湾新幹線で街中に行くのが主流だけど、鉄道で空港へアクセスが可能になると、定時性や輸送力が飛躍的に向上するので有り難い話です。
 もっとも日本からでは羽田ー松山便が今秋就航開始らしいから、態々成田や桃園利用する必要も無くなるけど。

 これは木柵線の大安駅近辺の延長工事の光景。どうやら中正紀念堂~大安~象山(新線区間)を結んで、将来的には淡水線と接続する信義線の様ですね。(2012年末開業予定)
只今延長工事中
 対する中正紀念堂駅にはこう言う現在未使用のホームが…。
現在未使用のホーム
 このホームが開放される頃、MRTはもっと便利になってるんでしょう。文湖線みたいなトラブルが起きないと良いね^^;

 さて、次回は駅や車両内部の表示等を中心にお送り…すると、多分3回では終らんな^^;

テーマ:台湾 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント
バスよりは使い勝手は良いですね
おはようございます。
一畑電鉄に乗ってみたいredrumです。

僕も羽田⇔松山線を切望しておりますが、きっと成田⇔桃園線よりも運賃が高くなるものと思われ(汗)

台北のMRTはあまり乗ったことないですが、確かに地下鉄より混んでる印象がありました。

といってももうしばらく行ってませんが(笑)
【2010/07/09 09:21】 URL | redrum #5fmHXfk. [ 編集]

一応全線制覇
>redrumさん
 お~鉄道ネタだと食いつきが良いですね(笑)。一畑電鉄は見てる方が多いかな? 先日一畑電鉄展行って来たけど、これ紹介する暇が有ったらMRTを優先しないと^^;

 そうか~羽田~松山便は従来の便より高くなる?! しかしアクセスと時間のロスを考えたら、上積み分の価値は有る様な。

 MRTの新交通(文湖線)も他の延長工事が終わったら、6両になるとは思うんですがねぇ…。
【2010/07/09 11:22】 URL | Pin@管理人 #j3GclXO2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noyonoyo.blog98.fc2.com/tb.php/974-01ca9df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB