のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


未収録作品集&島崎版ガンフロンティア感想
【2017/05/22 21:54】 ハーロック@松本零士
現在買えない限定版
 次元航海6巻はまんだらけ版を予約したんですが、「特典カバーのサイズ見直しのため、一旦販売を中止し発売日を延期させていただくこととなりました。」と言う事で未だ手元に有りません。
 5/20に一旦販売はした物のサイズが小さ過ぎた様で、この様子だと来月まで届きそうにありません。
 これまで通常版発売後に告知していたのが、珍しく発売前にしたな~と思ったら一体何やってるんですか ̄▽ ̄; 初めての企画なら未だしも5回出していてこれまでは問題無かったでしょーが-Д-;

 …と言う事で先に届いた『未収録作品集 』と『ガンフロンティア』の感想。

【ハーロック&トチロー―単行本未収録作品集】
付録との比較
 最初知った時他の2冊に比べて異常に高いと思いましたが、310Pのボリュームなら寧ろ適正かも知れません。
 個人的に一番の見どころはハルダートシリーズ改め、『ガンフロンティアII』ですね。実は雑誌でリアルタイムに読んでまして単行本化を待ってたんですよ。
 『零次元宇宙年代記』に収録された際にタイトルとキャラ名が変更になりましたが、何故か文章のみで挿絵が全く無い仕様だった為、かなりがっかりした記憶が有ります。
最初は文章のみだった
 だから付録になった時も結構嬉しくは有りましたが実は付録版はダイジェスト(1話の『赤いデス・シャドウ<『ガンフロンティアII 敗戦』>の冒頭部分をカット)だったのです。それがカラー頁含め全話収録ですよ!!
 付録の方は雑誌版をそのまま復刻している為、キャラ名が「ハルダート」「メセーラ」のまま。
付録は雑誌掲載版
 単行本ではタイトル・キャラ名の変更だけでなく、文章も新たに編集している為1P辺りの文章の配置がかなり違います。
作品集と文章量が違う
 雑誌で見たきりで長い間無縁だったこのトビラも載ってます>▽</ 初見では「えらく睫毛が長いな…女みたい」と思ったもんでした^^;
これが見たかった!!
 ピンナップだったらしいこの絵が載ってれば尚良かったですね。
ピンナップになった
 それにしてもコバルト文庫版『アルカディア』のこの絵が元々ハルダートだったとは。序盤がそっくりだしアルカディアのプロトタイプだから当然と言えば当然ですが。
コバルト版アルカディアカバー
 『ザ・トチロー』はIIの方は雑誌版を持ってるから、付録でIが久し振りに読めただけで結構満足…。
雑誌版
 松本先生って似顔絵描けるの?と思ったあの日…(笑)。
先生似顔絵描けたの?
 『燦~天河無限~』は別途付録になった物ですが、トーン多用な上に絵が劣化しているのと、如何せん未完な為正直改めて評価する程の物では有りません。

 とゆー事で『ザ・トチロー』2作と『ガンフロII』の為に買っても惜しくは無いでしょう。『宇宙海賊~』もレアはレアですが何故か絵を反転して左側から読む謎仕様…。(海外向けなら良く有る話ですがね)

【ガンフロンティア―ハーロック&トチロー青春の旅】
 う~ん…何故これを表紙にしなかった…? 裏表紙と入れ替えるべきだろう?
何故これを表紙にしなかった?
 しかも背表紙が目立たない…今は出たばかりだから平積みしてくれるだろうけど、棚に縦挿しになったら気づかないぞ?
 カバーのデザインが5パターン有って、島崎先生が一番気に入った物を選んだそうですが、正直売る気が有るのかどうか疑問です ̄▽ ̄;
目立たない背表紙…
 中身は4話のみ結構トーンを貼り足してます。
雑誌版2
 この回だけ締め切りがタイトでトーンがあまり貼れなかったんでしょうね。
4話のみかなりトーンを貼り足している
 雑誌版2。
雑誌版3

貼り足しの例
 明確に描き直したのは3話のこの頁だけで、オマケ頁の類は全く有りません。
雑誌版

明らかに描き直したのここだけ
 雑誌サイズでも描き込み多くてゴチャゴチャしていると思ってましたが、単行本サイズになると余計に見辛いですね。
 しかも結構コピペが多いし何故か6話で唐突に終わるし…原作ほぼそのままの話をリメイクした意味が解りません ̄▽ ̄;
保安官コピペだねぇ
 既に書いた様に島崎版のハーロック&トチローは悪い意味で子供っぽいと言うか、反応が一々大袈裟なんですよね。
 感想書く為に原作引っ張り出す度に原作の良さを再認識しましたよ ̄▽ ̄; 最後まで描かせてくれてたら島崎先生なりのアレンジも効いて来たかも知れませんがね…。

 次元航海に関しては長くなったので次回に回します。


北九州モノレール・新999号(2)
【2017/05/12 20:15】 ハーロック@松本零士
 今回の新999号は中まで松本作品仕様!!
 先ず全車両の天井に絵が貼られています。
中まで弄ってるとは!!
 観辛いのでひっくり返してみました。4両編成ですが2両単位なので同じ絵が2回使われています。
天井2
 絵自体は生首メーテル傍の屋外ミュージアムと同じ物ですが、こんな風に天井に貼られると何だか新鮮☆
天井3
 壁の色んな所に広告も貼って有ります。何故新旧の絵が混じってるんですかね? 天井は昔の絵ばかりでしたけど。
こんな告知とか

こんなのとか
 しかも吊革まで特別仕様と言う本気っぷり!! こちらは新999号の絵を使ってます。
しかも吊革まで
 松本作品のラッピングトレインはこれまで幾つか有りましたが、内装まで特別仕様な車両って他に有るんですかね?
 旧999号の時は外装だけで乗ったらフツーのモノレールだったのに、今回一体幾ら使ったんですか?(笑) 小倉の本気度が窺えて帰省が楽しみになりますな~♪ ここまでやるなら当面は変えない筈。
 如何せん今回は10分も乗れなかったので、次回は全線通して乗ってみたいと思ってます。写真も後で見直したらピンボケしてたりで撮り直したい物が多々有るし…。

 さて、記念乗車券を売っていたので折角だから買ってみました。 
 スマホを忘れて仲間に買っておくべきか聞きそびれたのですが…聞かなくても良かった様な…(苦笑)。
記念乗車券とオマケ
 オマケの飴は4/22の内覧会の残りの様ですがメーテルの顔が酷い^^; (開封してない為、全体像が写っていません)
車掌さんは割とマシなのに…
 乗車券のデザインもなぁ~。何だか凄く子供っぽくてなぁ-Д-;
全体的にキャラが子供っぽい…
 旧999号運行開始当時(2010年)の記念乗車券と比較してみます。パッと見外は旧の方が地味ですが…。
旧999号記念乗車券と比較
 中身は旧の方が全体的に品が有って良いと思うんですがね~。
どう見ても旧の方が良い
 裏面を見ても新の方が全体的に派手に思えます。
裏は寧ろ派手に
 乗車券を外した台紙の様子。意外にも?新の方が地味ですが紙質は上がってます。
但し紙質は今回の方が良い
 ついでに漫画ミュージアム開館記念乗車券(2012年)も載せておきましょう。
漫画ミュージアム開館記念乗車券
 前述の2種は大き目の往復乗車券ですが、こちらは区間限定で絵柄の違う硬券になってます。
中は硬券
 裏には劇場版999の名セリフが載ってますが絵とセリフが殆ど合ってないのは一寸残念。
絵と台詞が合ってない
 ところでオマケに漫画ミュージアムのチラシが入っていたんで、今回の絵と比較してみましたが(2017年版は左右反転)、リアルタイムでは「ビミョー」「子供っぽい」と思っていた、2004年版が凄く丁寧で上手く見える皮肉。旧999号の絵も全盛期よりは子供っぽいけど今見たら許容範囲ですわ ̄▽ ̄; (段々ハードルが下がってる??^^;)
 今回の新999号は相当お金を使っていると思いますが、折角の描き下ろし絵がこれでは一寸な~。
2004年が凄く上手く見える…
 松本先生の新作が出る度にあまりの劣化ぶりを嘆きたくなるのは私だけでは無いでしょう。

 年齢的な劣化は仕方無いけど先生をイベントに引っ張り回してこき使ったりせず、今度こそ本腰入れて執筆に専念させないと、増々劣化する一方と思うんですがね ̄_ ̄;



北九州モノレール・新999号(1)
【2017/05/10 00:14】 ハーロック@松本零士
 4/22に内覧会が有った事は知ってましたが、如何せん日本に居なかったのでGWの帰省ついでに漸く現物を見て来ました。
 2010年の旧999号運行開始した時は車両の外をラッピングしただけだったのに、今回物凄く999押しになってます。
 先ずはモノレール小倉駅改札横の告知から。新旧の絵が混じってるのは何故。しかも車両前面のメーテルの顔が怖い(笑)^^;
小倉駅改札前の告知
 チラシに有った旧999の画像と比較しても…明らかに前の方が良いと思います ̄▽ ̄; 新999号は絵の劣化もさる事ながら、色も妙に明るくて全体的に子供っぽく見えるんですよね-Д-;
どう見ても前の方が良い…
 取り敢えず隣の平和通駅から小倉駅に入って来る現物。メーテルの目が何かきつい^^;
う~~ん…
 個人的には車掌さん側から見たこのアングルが一番良い様に感じます。
このアングルの方が良いかも知れない
 反対側から見た様子。やや白っぽくて寂しく感じる?
一寸寂しいか?

白っぽい…
 メーテル側の方がカラフルな印象。
こちらの方がカラフル
 運行表を確認し50分毎に来る事が判った為、周囲を見て回ります。
 モノレール小倉駅を抜けて階段を下りた所、新幹線改札口の向かい側にも新999号のデザインが貼られてます。
新幹線改札の向かい側
 尚、新幹線改札口手前も999仕様に変わってます。既に発車メロディーは999になってるので、その時に変えたんだと思いますが、2月に新幹線を利用した時は佐賀から直接乗り換えた為確認出来ず。(1月下旬に変わったんだっけか?)
 絵も全盛期の物中心だしこちらの方がシックで大人っぽく見えますね。
こちらも999押し
 んで前述のモノレールの上に有る「漫画ミュージアム」の反対側に行くと…車掌さんが!! 座席が4つ有って実際に座れますが、私が行った時は常に誰か座っていたので近寄れませんでした^^;
裏手に車掌さん
 向かって左隣には関連情報&漫画ミュージアムの宣伝も有ります。今回の運行記念にモノレールの絵を使った年間パスポートも出たそうです。
隣には作品解説等々
 更にモノレール小倉駅の改札まで松本仕様!!
改札も裏表松本仕様

改札抜粋
 しかもエレベーターも999!! こちらは下の改札側。
エレベーターも999(改札)
 一寸ボケましたが上のホーム側。
エレベーター(ホーム)
 しかもしかもエスカレーターも変えて有るんですよ。壁にはこんな告知を貼ってるし…。
エスカレーターも999押し
 ベルトの脇にも告知付だし。 (見易い様に横にして有ります)
脇も色々宣伝
 更に上の方には右手にハーロック。
右手にハーロック…
 左手にメーテル。 (ハーロックはエスカレーターに乗りながら撮ったので少々ボケてますが、メーテルは一旦登った後態々階段を下りて撮って来た(笑)^^;)
左手にメーテル
 そしてホームにも前述の告知に加え…。
ホームにも告知が
 上を見るとこのよーな垂れ幕がかかってます。しかも999の曲(TV版も混じってた様な…)がずっと流れてます。
幟?も垂れ下がってる
 さて…今回は実際に乗ってみましょう。但し実家の最寄駅まで10分もかからないので一寸だけですが。
今度は乗りますよ
 この新999号の本気はこんな物では有りませんでした!!
 長くなったので次回記念乗車券+αと共に紹介します。



次元航海32話感想
【2017/05/05 07:17】 ハーロック@松本零士
 REDが届いたのが渡英直前だったので今回は見送ろうかと思いましたが一寸だけ。

 31話はブリュッセルのマスタークラスと被ったから、減頁も止む無でしょうが今回も減頁は正直残念。ただでさえ話の進行が遅いのに ̄З ̄;
 今回は「ハーロックの代わりに螢が蛇輪を握った」「黒騎士の意味深な発言」「台羽博士の墓参り」辺りが見所でしょうか。

 ハーロックが鬼気迫ると言うよりも幽霊みたいで怖い^^;
う~ん幽霊みたい^^;
 いっそ今後は螢に蛇輪を任せても良いかも知れんね(笑)。
もう螢に任せても良いんぢゃない?
 黒騎士は「プロトタイプのトリプルゼロ」のコンピューターに言ってるんですよね? 進路妨害に屈辱を感じる様は999のコンピューターそっくり。トリプルゼロ→000で漂流幹線ネタかな?
 ただデザインが寧ろリブートハーロックの中枢大コンピューターっぽく見えるのは気のせいでしょうか?
リブートのトチローっぽいデザイン
 黒騎士としては「向こうが喧嘩売って来たら応戦するけど自分から喧嘩は売らない」と言う事ですかね。
 
 一方台羽博士の墓参りをする3人。実に純和風な墓ですね。(アニメは洋風だった) その奥には十字架も有るんで宗教無関係な墓地なんでしょう。
 堕落し切った人類ばかりの地球に墓地をきちんと管理する人は居るんでしょうか。
意外と日本的な墓
 まゆとゼロに両親の事を語り、地球に浸食しているマゾーンにけりをつける…となると、次回はマゾーン狩りの話ですかね。そこはミーメと台羽でやって欲しかったですが、この展開でそれは有り得ないしそもそも次元ミーって影薄いし(苦笑)。

 さて…今月は松本作品が3冊一気に発売ですよ~!!
 ガンフロまで使い回しなのは一寸残念ですが、この中で作品集が一番カッコいいと思います。
表紙全部使い回しか…
 ラインナップを見る限りこれまで付録にした物の完全版でしょうね。
要は付録の全作品と
 ガンフロのオマケは有るのかとか、次元航海も海外に行ったのなら減頁分その辺のレポ漫画でも描いてくれよと思ったりして。
 他のRED作品は表紙描き下しやオマケも頑張ってる印象ですが、松本作品に関しては殆どそれが無く、雑誌で追ってると単行本ならではの旨味を感じないんですよね(苦笑)。
 私はまんだらけ限定版が出るか否か確認してから買いますんで、各々の感想は暫く後になりそうです。

 

零コレ2017への道(5)
【2017/04/18 00:05】 ハーロック@松本零士
 前回「かなり投稿数集まってるし渡英の準備も有るしかなりヤバイ」とか言いながら実は既に送ってました~(笑)。
完成版
 本来描くつもりだった作品は保留したけど、散々ユキを練習した為「私はセクサロイドが描きたいんじゃあ!!」との一念で描きました(笑)。
 線画Ver. 結局慣れたコミスタで描いたけどその内クリスタも練習しとくかな~。
セクサロイド線画
 基本零コレに関しては仲間にラフ段階から見せて、どこを修正すべきか相談するんですが、この絵に関してはギリギリまで完全秘密主義を貫きました。
 本当は公開されるまで黙っておいて、「ん?誰の絵?…(ギャラリーで名前見て)Pinさんかよ!!(笑)」を狙ったんですが、流石の二代目も一寸迷ったらしい(笑)。

 しかし最初の2つがハロミメだったんで比較すると全然印象違いますねぇ。ハーロックより目立つかも?
 元々黒と赤基調の2色カラーで描くつもりでいて、それではデータ量が足りないかと思い600dpiで描いた為、オリジナルは200MB有ると言う^^;
 更に「本命」ではなく「賑やかし」目的だったんで、彩色は敢えてザックリやりましたが、実際これ位の方が松本作品らしい気はしますねぇ。
比較するとガラッと変わってる(笑)
 さてこれで心残りは無くなったんで渡英準備に邁進出来るぜ!!

零コレ2017への道(4)
【2017/04/14 17:42】 ハーロック@松本零士
 リメイク(と言ってもほぼ新作)の2つはスタートダッシュに投稿したので既にギャラリーで公開中。
 『次元航海 Another Version』。
投稿1作目
 『まどろみの時II』改め『憩いの時~Time of Rest~』。
 何故タイトルが変わったかと言うとハーロックがまどろんでないからです(笑)^^; 投稿時は『まどろみの時II』のまま送ったので、ギャラリー出来立ての頃は画像名とタイトルが違っていたと言う^^;
まどろんでない(笑)
 …さて、本命のつもりだった3枚目は渡英が来週に迫ってる為今回保留します。バイクやメカをきちんと描くには時間が…と言うのも有りますが、例え時間が有っても拙い事態に気づいたからです。
今回保留
 色見本としてラフにザッと色塗ってみたらカラーバランスが非常に悪い事が発覚しましてな…-Д-;
 松本ヒロインは髪の色が金髪っぽいキャラが多くて色味が偏るので、森木先生(ダナサイト999.9)を十三妹(児女英雄伝)に変えたんですが、真っ白過ぎるよセラザードさん(V2パンツアー)…で駄目だこりゃと ̄▽ ̄;
試しにフルカラーで描いてみたら…
 只今別の3枚目を描いてますが渡英が迫ってるのみならず、掲載枠もかなり埋まって来た為、出発までに出しても間に合うかどうか…。

 今回の零コレは海外勢の反響が結構有ったし、募集開始と共にあっと言う間に掲載確定枠埋まるかと思ったら、案外出足は遅かったんですよね。(前回は数時間で50埋まった)
 ただ出遅れた海外勢の投稿が増えて来てるので正直かなりヤバい ̄▽ ̄;
 募集期間は4/1~5/15だけど実質半月位で充分では無いの? 去年もあっさり締め切り短縮されたし。

 まあ今描いてる3枚目は「本命」ではなく「賑やかし」と言う事で、見た目はシンプル路線ですが描き慣れないキャラ故に手こずってると。
 それにしても相変わらずハーロックは激戦区っすね(笑)^^; かく言う私もハーロックで出しましたがね(笑)。

次元航海31話&ガンフロンティア最終回感想
【2017/03/25 10:48】 ハーロック@松本零士
 もっと早く書きたかったけど帯広の余波+αで手が回らず。しかも今回リアル店舗で買ったら1冊しか無かった上に付録が抜けていたと言うね。ただ今回の付録は正直要りませんがね…。

【次元航海】 
 ブリュッセルの「マスタークラス」の影響で今回僅か16P…。これまでの減頁が22Pだったんで最短記録更新しました。マスタークラスに関しては二代目のブログに詳細が載ってるので気になる方は御覧下さい。(その1から完結編まで全15話!! 読み応え有り)
 
 美少年持ってミーメを探すドクター。クロージングファクトリーって要は被服室ですか。原作でも全員お揃いの服を作ろうと言う話はありましたが、結局投げっ放しになりましたね(苦笑)。ここでこれを入れるって事はちゃんと伏線回収する気は有り?
 しかし次元航海のマスさんは怖さが半端無いですな^^; 何でこんなに殺気に満ちてるの? ̄▽ ̄;

 減頁では有りますがミーメにスポットが当たったのは嬉しい。ただ本作のミーメは大人し過ぎるのがねぇ…。もっと愉快な所も見せて欲しい物です。酒の相手をしようとしたら警報が鳴って去って行くシーンが幽霊の様だよ… ̄▽ ̄;
 トリさんに比べ相変わらずデフォルメしまくりのミーくん。自分の体よりも大きい丼の酒を飲んじゃうの?(笑) そしてワーワーも酒飲めたのね。

 警報の原因ですがマゾーンでは無く銀河鉄道の車両が急速接近しているとの事。…これはさよなら999の幽霊列車!!
 するといよいよ次回ハーロックとファウストとの対峙な訳ですな!!

【ガンフロンティア】
 未だ序盤なのに謎の最終回。
 これまで原作通りに進めていたのが最終回と言う事も有って、1話飛ばして『メガネのバッファロー』のリメイク。『聖バーボンタウンの血闘』で終わらせるよりも、シヌノラや組織の目的がハッキリする回なのでこちらを選んで正解でしょう。
 
 尺の都合とは言え馬肉で大儲けしたであろうお肉屋さんが、マライネンの射撃の的になるシーンが無かったのは何と無く嬉しい。

 しかしアクメータの卑劣&小物ぶりは原作を上回ってますね。原作はもう少し同情すべき面も有ったんですが、こちらは死んでザマーミロみたいな。島崎版は敵が同情の余地無い小物化する傾向が有る様な?

 アクメータはシヌノラが倒しましたが、マライネンと弟はトチローが倒したんですよね? ハーロックのカッコつけたコマは一体何の意味が(笑)。最初ハーロックがマライネンを撃ったのかと思ったけどあんた何もしてないのでは(笑)。

 悪党が3人居て馬も3頭で丁度良かったですね。ラストは各々馬に乗って颯爽と旅立って行くシーン。トチローは足が届くのか疑問ですが(体格が良くなってる様な(笑))、とにかく3人の旅は終わらないのです。
 …と言うか話が全然終わってないのですが!! まるで打ち切り?!と言わんばかりのこの扱いは一体何なんですか!!

 島崎先生のブログによると「決して人気が無いゆえの打ち切りではなく、むしろ雑誌人気アンケートでは常に上位をキープしてきました。」そうですし、実際次元航海よりもこちらの方が好きだった方も散見されます。
 
 人気が有ったのに「連載開始時に出版社と交わした決定事項」だったと言うのは不可解ですね。元々短期集中連載だったのなら予めその旨明記すべきと思いますが、実質連載に近い『幼虫さん』その他のショート枠が読み切り扱いな雑誌ですからねぇ…。
 ただ島崎先生は描く気満々でしょうし、単行本が売れれば再開の可能性は無きにしも非ず…?

 単行本は次元航海6巻と同時発売…は想定済でしたが、『ハーロック&トチロー 単行本未収録作品集』まで同時発売とは。
 ただこの本だけ異常に高いのは何故でしょう。付録版に載ってない分をカラー頁含め完全収録したり、サイズが大きいのならこの値段も解らんではないですが。



 それに今回まんだらけ限定版は出るんですかね? これまで原作の表紙を意識したアレンジしてましたが、原作が5巻までですから元ネタが無い訳で…。

 何れにせよもっと詳細が判明するまで保留ですな…買うけど(笑)。




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB