のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


零コレ2018への道
【2018/04/02 00:16】 ハーロック@松本零士
 4/1から『The松本零士FUNコレクション(内輪的俗称:零コレ)』改め、『The松本零士ファンアート大賞2018』の募集が始まっています。

 私は1つ目のハーロックは捨て枠、本命はセクサロイド4、戦国のアルカディアは出せるかどうか判らない…と言った状況です。
 何しろ本命の構想がかなり手こずっており、しかも捨て枠の筈のハーロックもやたらと時間がかかっている為、戦アルはかなりヤバいのでは無いかと^^;
 
 「イラスト」が3点までなのは従来通りですが、全部違うジャンルってのは基本ハーロック専門の私にはやり辛いです。
 海外勢の殆どは実質「松本作品全般カテゴリー」で、ハーロック・999・ヤマトのどれか1点しか参加出来ないのでは。
 ただでさえ「松本零士 作品関連お宝グッズ画像」「ファンメッセージ」が廃止になり、文章派はお呼びでないのでこれまでとは勝手が違って少々戸惑ってます。
 
 今回は「優秀作品受賞者は仕事の依頼も有り得る(但しデビューは約束しない)」そうなので、ファンが作品を持ち寄った「お祭り」と言うよりも、一寸したコンペ的要素が強い様な。
 しかしグランプリ獲ってオファーが来ても、本人にその気が無い場合どうする気なんでしょう?^^; 好きで描く絵と仕事で描く絵は全く違いますし。

 因みに「捨て枠」は新規に絵を描き下すよりも「効果」の方がメインなので、手近な所から「自給自足結婚祝」の2枚目を流用します。
前描いたカラーVer.
 線画にはベタが入ってた為、ベタを消して一旦線画に。
ここからどう弄るでしょう?
 大体出来たのでチラ見せ。
一部抜粋
 セクサロイド4も同時進行でペン入れ途中の図。但しこの画像は暫定版で実際はここから色々弄ってます。
セクサロイド4
 初日のスタートダッシュには間に合いませんでしたが、今回は「先着50名は掲載確定」と言う訳では無いので、慌てて投稿せず手間暇かけようと思ってます。

 …尤も来月のシンガポールの準備も有るからこればっかりやる訳にも行きませんがね。

トチローの息子と未収録作品
【2018/03/24 23:06】 ハーロック@松本零士
 エメラルダスとの出会いが描かれた、漫画版『銀河鉄道物語』~『心の旅人』より昇太と鉄郎のニアミス。実際に2人が出会うのはこの後。
鉄郎とニアミス
 前回で触れたトチローの息子、大山昇太についての補足です。実は昇太って本作の『星の海を想う』で既に正体は開かされているんですよね。
 『星の海を想う』と『心の旅人』は小学館版の21巻に収録されてますので詳細はそちらを御覧下さい。

 今回取り上げるのは単行本未収録の999からです。『宿命の友人』は昇太が鉄郎と出会い友情を誓う話。
 昇太は「実戦体験をする運命にある戦士が乗る『宿命』の列車・1000(ミレニアム)号」に乗車中。『心の旅人』同様列車の窓ごしに再会する2人。最後のコマでトチローのイメージがアルカディア号と被るのが泣ける。
 ただ『心の旅人』と描いた時期が違うのか、この話だけ鉄郎が妙にカマっぽくなってるんですよね~。(他の話は違和感無いのに…)
トチローのイメージが…
 トチローの息子なのに何故アルカディア号に乗らないのか不思議に思う鉄郎にメーテルはこう答えます。
 「偉大な男は『独りで旅に出る!!』。」「そうでしょう鉄郎!!」と。
 そう言われて最初は戸惑いながらも力強く答える鉄郎の顔も何だかカマっぽいし ̄▽ ̄; その後オカマ化が更に悪化するとは当時は思いませんでしたよT∇T;
鉄郎がカマっぽくなってる
 この後1000号は何処かに走り去り(再び窓越しに手を振り合ってる)、999は次の停車駅「ワカラナイトコロ」へ。
 その何だかサッパリ解らない所のホテルに向かう途中、メタノイドにタクシーを乗っ取られ、しかも至近距離からメーテルが撃たれ高い所から車ごと転落!!

 …が、メタノイド達は車モロ共グチャグチャになったのにメーテル達は全くの無傷。この星は「悪者には厳しく心優しい者には優しい星」だったのです。
 999の異常事態と聞いて駆け付けたのが昇太。ちゃんと会うのは初めてなのに意気投合する昇太と鉄郎。
宿命の出会い
 ラブラブなミーくんとナニカ。ミーくんは雌だろうからナニカは雄なんですかね?
めっちゃ気が合ってる
 そうこうしている内に999の発車時間が迫って来ました。(ホテルに行く暇が無い位、長時間経ってたのか)
 去り際に力強く男の友情を誓う昇太と鉄郎が盛り上がる一方、この後ミーくんとナニカは強引に引き離されてるみたいで何だか可哀想…。
友との誓い
 2人の男はお互いが乗るべき列車に乗り、其々旅立って行くのです。

 『星の海のサバンナ』と『土台のないお人形』は、ダークィンの話やレイラが出て来ますが、特に語る事も無いので割愛。
 ただ描き下ろし最後の『星の海のホタルナ-ミラクレイのふるさと-』は、サブタイトルを聞いただけでピンと来る方もいらっしゃるでしょう。
 そう、ミラクレイと言ったら『火星ホテル』!!
火星ホテルとリンク
 鉄郎と巡との出会いのシーン。同じ「星野」なので血縁の可能性も?
鉄郎と巡の出会い
 何処までも続く粘土だけの地表を歩いたせいで、駅のホームには鉄郎の足跡がベタベタ…。しかしこの星から乗務したミレニアム・ユキが、ホームの足跡含め何時の間にかピカピカに拭き取り泥を回収してくれてました。…停車時間2分50秒しか無いのに!!(笑)
ミラクレイ登場 
 ユキは涙を流しながら「地球まで乗車します。」「遠く光も時間も越えて時の環の接する処まで!!」と言うのです。地球どころか太陽系も銀河系まで無くなっているのに…。
 ユキの台詞も意味深ですが、「時の環の接する処」で鉄郎が生まれて来なかった妹を思い出すのも感慨深い。
火星ホテルとのリンクが…
 リビエラ@二代目はかねてから「星野巡は生まれて来なかった鉄郎の妹」と主張しているのですが、999側でこう言う話を見てしまうと、強ち間違っても居ないのでは?と言う気がして来ますね。
 
 更にここから新たな乗客として昆虫人間のホタルナも登場します。『ホタルナ妖』と言うぶっちゃけ非難轟々の話が有りますが、姿も違うし名前が同じなだけで別人と思います。
ホタルナ登場
 ユキやホタルナを乗せミラクレイの可能性と、皆が旅をする意味を例によって勿体付けながら、999がミラクレイの故郷を旅立つシーンで話は終わってます。
 島崎版999が何処まで描くつもりかは解りませんが、この続きが描かれる事は無いんでしょうなぁ~ ̄▽ ̄;

 ところで今回紹介した作品は2005年発表ですが、『無限創造軌道』の999は「2007年以来11年目の新作」と言ってますよね。
 しかし『無限創造軌道』巻末の作品リストには該当する作品が載ってないんですよ。何方か御覧になった方いらっしゃいますか??
 でも実は2011年にも999は発表されてる訳でしてな…。
 山中伸弥著『生命の未来を変えた男』(文藝春秋)に番外編が載ってるのよん。
これが前作の999では??
 表紙からは判断出来ませんが裏の帯では紹介されてます。現在入荷可能なのは文庫版だけの様ですが、目次に名前と作品名は入ってるからちゃんと収録されてる…筈。カラーかどうかは知りませんけど。
 作品リストから外されてるのはゲスト扱いだからなのか、単なる編集部の見落としか、はたまた大人の事情が絡んでいるのかは判りませんが、『ドリームブラックホール』の1つ前って私の知る限りではこれなんですよね。…計算が合いません ̄▽ ̄;
帯参照
 10P位の短編ですがオールカラーです。内容は鉄郎が大怪我してヤマナカ先生にiPS細胞で治してもらうと言う、要するにiPS細胞の宣伝です(笑)。
フルカラーだけど番外編
 キメラの話を聞いてエロ妄想する鉄郎と、さり気なく否定するメーテル(笑)。
エロイ事考える鉄郎(笑)
 メーテルの顔が歪んでるけどこれでも今よりは大分マシと言うのが悲しいっすね…。
メーテルの顔が…
 …と言う訳でレアな999の話でした。

     

次元航海42話感想
【2018/03/22 22:05】 ハーロック@松本零士
 爆撃機は台羽研究所一帯を殲滅すべく反陽子爆弾を投下。台羽達はシルルで間一髪で脱出し、爆撃機はその巻き添えで爆破されたが、シルルも強行離陸時のショックで制御不能に。更に追撃戦闘機隊が追って来て今度こそ絶体絶命!!
 …と思った所にアルカディア号漸く到着。ホッとした3人の顔が清々しい。
清々しい
 本作でハーロックとまゆがリアルで会うのはこれが初めて? しかしまゆの下半身が肉付き良過ぎませんか?(笑) (胴体は超細いのに腰から下はやたら太い)
腰つきが良いまゆ
 何故まゆ達の居場所が判ったのか…それは父であるトチローの想い故に。まゆに何が有ってもアルカディア号は駆け付けると。嗚呼…父の愛は何処までも深い。母の愛はどうなんだか解らんけど ̄▽ ̄;
父は娘の為に母は男の為に^^;
 久し振りに台羽と話す魔地機関長。台羽の父親代わりとして今回も良い所持って行きます。
機関長美味しい所を
 さあ祝杯だ♪と盛り上がるDr.ゼロとワーワー。しかしそこに釘を刺す螢。将来絶対尻に敷くタイプだ(笑)。
将来尻に敷かれるな
 今回の大功労者・ミーメには沢山飲ませましょう~>▽</
ミーメに沢山飲ませよう
 クルーが全員揃い祝宴を挙げる様子を独り見つめる静香。(貴女今まで何処にいらっしゃったんですか?) 彼等の結束にアルカディア号の真の強さを見たんでしょうね。
 そしてハーロックとは今回が初対面ですな。
初対面だったか
 あ、やっぱり仲間になった。
やはり仲間になった
 この静香なら原作の様に密航して台羽に匿って貰ったり(しかも大飯食らい)、アニメの様に色仕掛けでハーロックに迫る事も無く、合法的に(無法者だけど(笑))アルカディア号のクルーとして共に戦ってくれるでしょう。
同族との折り合いはどうする?
 しかし同族との折り合いはどうするつもりでしょうね。ここで静香が仲間にならなかったら野垂れ死に確実でしたが、かと言ってラフレシアと敵対するのもどうかと…。999UJに繋げるつもりなら共闘の鍵を握るキャラになるのではないでしょうか。

 となると今回から始まった999と時間軸が被るし、マゾーンと共闘の伏線を張ったら、999に引き渡す形で次元航海は幕を下ろすのかも知れません。

 無事に8巻が出ましたが私は例によってまんだらけ限定版待ちなので、比較考察は4月に入ってからになります。
 今回鉄郎が出るし999からネタを持って来るのかと思ったら『闇夜の鴉の物語』かよ!!(笑) これは読めなかった。と言うかとんでもなくマニアックな所から持って来たんで今後の予想が出来なくなりました^^; しかしトリさんでか過ぎ(笑)。(Merci monsieur Leiji News!! )
元ネタこれかい(笑)
 余談ですが旧TV版の時から、トチローには「父」を感じるのにエメラルダスには「母」をあまり感じないんですよね。まるで始めから父子家庭だったかの様に。
 旧TV版でもヨチヨチ歩きのまゆをハーロックに押し付けて、自分はトチローの棺を追っかけて行った位ですし。まゆも親よりハーロックの方に懐いていた様ですけど。
ハーロックに懐いてるし
 確かにエメラルダスは赤ん坊のおしめを替えたり、あやしたりする様なキャラには見えません。
 トチローと公式に「恋人」となってる以上、トチローの子を別の女に産ませる訳にもいかないから、設定上止むを得ず母にせざるを得なかった…位にしか思えないんですよね。

 実は『銀河鉄道999 ビッグコミックスペリオール2月15日増刊号(2005年発行)』では、トチローの息子「大山昇太」が「母」のエメラルダスと会う話が有るんですよ。
トチローの息子が登場
 このカラートビラに載ってる999は再録の1話以外単行本未収録だそうで。増刊号買ってて良かった。
単行本未収録だったのね
 昇太はトチロー母、つまり祖母に育てられたと言ってますが、エメラルダスが預けた理由は不明のままです。
お祖母ちゃんっ子だった
 遺品がコスモドラグーンなんですが、シリアルナンバー0自体全部で何丁有るのか増々解らなくなって来ました ̄▽ ̄;
遺品がコスモドラグーン
 でも昇太は一応母の事も意識はしています。…ってこれどっちもエメラルダスの事では?(笑) この台詞を見る限り昇太は母を悪くは思ってなさそうですが、どうしても父・トチローの存在の方が大きいんでしょうね。
一応母の事は言ってるが
 実は遺品はもう1つ有って刀なんですけど、その名が「燦天河無限」!! さり気なく伏線回収!!
しかも刀も持ってる
 その直後にエメラルダスが。
母子の再会
 彼女は昇太の名を知っており刀を握らせて貰うと涙を流しますが、母とは名乗らないまま去って行きます。昇太も薄々母では無いかと気づいた様ですが、例によって未完なのでその後の様子は不明です。
 折角我が子に会いに来たのに母と名乗らないのは何故なんでしょうねぇ? やはり義母に子供を押し付けた罪悪感から?-Д-;
しかし母とは名乗らず
 尚、この後鉄郎と会って友情を誓ったりするんですが、キリが無いのでその話は後日改めてさせて戴きます。



999第1話感想
【2018/03/20 21:49】 ハーロック@松本零士
 今月から島崎先生の999新連載!! 次元航海と付録のカレンダー含め松本作品祭り!!
さよ銀の続編だそうで
 予告では近年の絵が使われていたカレンダーですが、「概ね」全盛期だけなので御安心下さい(?)。
カレンダーの中身

 【銀河鉄道999 ANOTHER STORY アルティメットジャーニー】
 あの予告絵ってカラートビラの元ネタだったのね。今回は999UJのコミカライズでは無く設定も若干違うそうですが、「アルティメットジャーニー」なのに小説版を書かれた「和智正喜」さんの名が無いのは何故でしょう?
 そりゃ小説の正式タイトルは『GALAXY EXPRESS 999 ULTIMATE JOURNEY』だから厳密には違うけどさ…。
予告絵はこれの元絵だったのか
 トビラの次は舞台版999の告知。初公開時ファンにビミョーな反応されたキービジュアルも載ってます^^; ついでに『無限創造軌道』の広告には「あの」メーテルももれなくついて来ます ̄▽ ̄;
あのメーテルも載ってる^^;
 本編は『さよなら銀河鉄道999』の続編なので、エターナル編やUJの様に(今の所)太陽系は無くなっていません。寧ろエターナル編が無かった事にされたのでは…。

 999で地球に戻って来た鉄郎ですが、地球では未だ生身の人間と機械化人との対立は続いてます。
 機械化人との共存の道を決意し、地球に降り立った鉄郎の顔は劇場版準拠。うむ良い顔。
 しかし鉄郎よ…あんたこれまで「機械化人は皆悪い奴」と決めつけて、機械化帝国を滅ぼして来たやん。滅ぼしてから漸く「あれはプロメシュームの陰謀であって、悪い機械化人ばかりでは無い」と気付いたんかい ̄▽ ̄;
良い顔の鉄郎
 一方廃墟と化した惑星大アンドロメダで母・プロメシュームの墓標に佇むメーテル。そこに花束を持ったエメラルダスが登場。母に花を捧げた後、メーテルに爆弾発言かまします。…あんた映画と言ってる事真逆やん!!
映画と言ってる事逆やん
 この時は「メーテルだけ幸せになるのなんて許せない!!」とばかりに引きとめた癖に!!(笑)
映画では引き留めた癖に…
 メーテルに代わってこっそり鉄郎の覗き見していたエメラルダス(笑)。機械化母星の崩壊により機械化人と生身の人間の立場が逆転した為、虐げられる様になった貧しい機械化人達を救うべく、彼は診療所を建てて頑張っていると。
  
 う~ん…とても「一寸前まで機械化人を滅ぼそうとしていた人物の言動」とは思えません。
 弱い者に手を差し伸べるのは良いんですが、「自分達はどんなに愚かな事をして来たんだ」と言う、償いの意識がイマイチ感じられない様な。
 ただ「やられたからやり返す」のままでは争いは収まりませんし、「負の連鎖を断ち切って手を取り合って行こう」と言いたいのかも知れませんね。

 エメラルダスは自分の宿命星「エスメラルダ」をメーテル譲りますが、そこに逃げ延びていた機械化人達は今後どうなって行くんでしょうか。
 それにしても2人のやり取りが百合百合してますな~(笑)。
百合百合(笑)
 話変わって寝ていた鉄郎の所にいきなりクレアさん復活!! しかも結構意味深な事を語るクレアさん。何やらとんでもない事態が迫っている様です。
 …でも単なる夢オチ? まあメーテルと再会する伏線でしょうけど、エターナル編同様本当に復活するのでは。
何故か復活クレアさん
 そこに急患が運び込まれますが極めて危険な状態。
 夜森機械化人専門大診療所の院長と看護師のミライは元ネタ有りましたっけ?
元ネタは何だっけ?
 傍に居た子供が鉄郎にお母さんを助けてと懇願します。「我が子の為に自分の事は後回しにしてボロボロになるまで働く」…子を思う親の気持ちは生身の人間も機械化人も変わらないんですよね。
 しかし子供の必死の願いも空しくお母さんは亡くなってしまいます。

 子供は生身の体に戻る為に冥王星に向かう際、鉄郎に「機械化人にお母さんを殺されたのに…」「なぜ診療所を?」と聞きます。その時の鉄郎の答えが実に鉄郎らしい。
 「戦いは終わったんだ」
 「機械化人も元は同じ人間!」「人間は助け合って生きていくものなんだ!!」

鉄郎らしい答えだ
 今までの999は「永遠の命よりも限り有る命の方が尊い」がテーマでしたが、本作は「どちらの命も尊いのだから共に生きて行こう」がテーマなんでしょうね。
 この子も機械化人だけど生身の人間の時と変わらぬ純粋な心を持ってますし。「機械化人だから」で一括りにするのは寧ろ危険な考えです。
機械化人だからって一括りはいけません
 このテーマ性の変化は松本先生が齢を重ねられた事が最大の理由な気がします。
 若い頃は無茶苦茶やっても「死」なんて遠い未来に思えたけど、歳取って周囲の親しい人が次々に亡くなって行くと、どうしても「死」が身近になって来ます。
 そうなると「自分と考えが違うから排除する」と言う考えが実に愚かな事に気づいて来る訳です。初代ヤマトの古代じゃないけど「我々がするべき事は戦う事では無かった…愛し合う事だったんだ」と。

 今回はプロローグだからザッと感想述べれば良いと思いましたが、案外深いテーマが隠されているんだなぁと。
 
 長くなって来たので次元航海の感想は次回書きます。 



NHKに松本先生登場
【2018/03/14 13:10】 ハーロック@松本零士
 今朝のNHK『おはよう日本』の『Check! エンタメ』に松本先生が出ておられました。
 突然の事で録画する暇も無かったのでデジカメで撮りましたが、途中からだった関係上、冒頭だけ人様の画像を使わせて戴きます。(修正済) 
松本先生登場
 先ずは一寸劇場版999に触れつつスタッフが「999だけ持ってた」とか、「鉄郎が映画だとカッコイイ」とか言ってた様な気がしますが、何しろ写真を撮る方が忙しかったんで良く覚えてません^^; 
劇場版999より
 基本的には『無限創造軌道』の宣伝ですね(笑)。
無限創造軌道の宣伝(笑)
 当然ながら新作999について触れてましたが、Twitterの反応を見る限り結構知らなかった人が多かった印象。
 普段から松本作品のチェックをしている人ならともかく、「松本零士」の名を知ってる程度の人なら正直「へぇ~」でしょうねぇ。
 流石に冒頭の妖怪ドUPメーテルは出さなかった…(笑)^^;
流石にあのメーテルは出なかった
 朝っぱらからお茶の間でハーロックを観られるとは…´▽` 今日の「ハーロック放映開始40周年」に合わせたんですかね?
 その放映開始40周年の思い出を語りたかったけど…如何せん時間が無い…自分独りで浸っておくか ̄▽ ̄;
朝っぱらからハーロックを拝めるとは
 新作999発表の理由について。
 「999もキャプテンハーロックもエメラルダスも実はひとつの物語なんです」「これを全部まとめて描くと生涯が終わりそうになるので」 「描くのがいやだったんです」…の後のお言葉。
新作発表の理由
 松本先生、熱く語る。嗚呼なんてロマンチスト。
先生、熱く語る
 「999」の意味もファンなら御存じでしょうが一般の方向けに説明。
999の意味
 しかし御年80歳になっても未だ未だ気概は満々ですよ、松本先生は!!
未だ未だ気概は充分
 これが長生きの秘訣なんでしょうねぇ。
夢は時間を裏切らない…?
 何時までもお元気で居て下さいね。
お元気で居て下さい
 最後は「子供に999を見せたら目を輝かせて読んでいた。(松本作品は)世代を超えて評価されている」旨のコメントで〆てました。
ラスト
 何分意表を突かれた為、コメントに付いては後で録画を確認する事が出来ないのが残念。録画してた人がYouTubeにUPしてくれんかな~ ̄▽ ̄;



ハーロックファン歴40周年記念日
【2018/03/10 22:04】 ハーロック@松本零士
 実家に在るゴミ箱。帰省する度に「やあ現役」と挨拶しとります(笑)。何と旧TV版放映中に描いた物。
現役ゴミ箱
 実はハーロック40周年記念日は明日の3/11なのですが、思いっ切り東日本大震災と被ってしまい、永久に当日祝う訳にも行かなくなった為、個人的に前倒しで祝っておきます。

 …と言っても『無限創造軌道』感想に手間取った事も有り、流石に新規絵を描く暇は無いので、代わりに大昔描いた絵を抜粋して恥晒し後悔公開してみますかね(笑)。
 本邦初公開!! 初めて描いたハーロック^^;
初ハーロック^^;
 何しろ当時の主な資料は原作1・2巻しか無かった為、初期は本当に原作絵の模写って感じでした。
初期は原作準拠
 「松本零子」名義で描いてたのもこの頃だけ。大分経ってリビエラ@二代目が踏襲するとは思いもしなかった(笑)。
松本零子名義(笑)
 当時は未だヤマトも好きだったんでヤマトの絵も描いてましたが、明らかに人物よりもヤマトの方が上手く描けてる^^;
明らかにヤマトの方が上手い
 何しろ昔の私は人間描くのが苦手でしてね…。当時動物画はこれ位描けてたのに比べると雲泥の差っすよ ̄▽ ̄;
人間より動物の方が上手い
 動物とメカは大昔の方が上手かったのでは…^^;
と言うか昔の方が上手い
 当時の自分の絵はこの様にどんぐり眼玉がデフォルトだったんですが、全くコピペを使わずにメカも1つ1つ全部手描きしていたのは我ながら凄いわ…。
アルカディア号の方が上手い
 ただ絵柄に釣られてかハーロックのキャラ崩壊も激しいのが気に食わず、或る日この絵を捨てる事を決意します。 
 「絵柄変える宣言」の頁。ここでは元の絵と変更後の絵が混在してます。
絵柄変える宣言
 非売品個人誌の表紙も原作準拠→ドングリ眼→自己流に変化して行ってますね。
非売品個人誌
 これは未だ原作絵を意識していたのか?
今観てもそう悪くないのでは
 ただ既存絵の模写やパロディもチラホラ…。
 これはアニメ誌に載っていたSSXイラストの模写。
SSXの摸写
 ダイバーゼロ風ハーロック(笑)。
ダイバーゼロ風
 超時空世紀オーガス関連本『オーガスコネクション(徳間書店)』イラストのパロディ^^; うる星やつらもネタにしてたな~。
オーガスのパロディ
 ハロミメは既に描き始めてましたが恋愛に縁が無かった頃なので、描くのは物凄く照れ臭かった様です^^;
すっげー恥ずかしかったらしい
 愛が再燃した2010年にこの様な自己ツッコミしてたりして。
後にこんな落書きを…
 この非売品個人誌には後から随所に余白に落書きしてますが、物によっては今より上手かったんぢゃね? ̄▽ ̄;
 何しろ訳有って暫く別ジャンルやってたもんで、再燃した時には腕が鈍り捲って愕然としましたからなぁTДT;
今より上手かったんとちがうん?
 取り敢えず手持ちの画像からパッと思い付く物を載せてみましたが、後で写真撮って追加するかも知れません。

 まあ40年経っても「ハーロックが永遠の男」なのは変わりないと言う事です♪

『無限創造軌道』感想<詳細版>
【2018/03/08 01:51】 ハーロック@松本零士
 ネタ絵を描いたり写真を撮ってたらやたら時間がかかってしまった…。文章も多い為実は未だ全部は読んでないんですけどね。

 『復刻!零次元宇宙ピンナップ』より。このメーテルの日付は1998年になってるんですが、当時既にキャラのチビロリ化が始まってたし未だこんなに描けたっけ?と言う印象。
1998年なのに美しいぞ?
 1997年のメーテルがこうですぜ? 実は上の絵はずっと前に描いてた物に加筆訂正したのでは??
1997年で既にこうなのに
 巻末の作品一覧を見る限り1990年の『蜃気樓綺譚』以降劣化が始まってますが(個人的印象)、1992年までは未だそれ程でも無かった様に思います。
 違和感が増したのは1994~95年頃、「目にトーンを貼る様になってから」では無いでしょうか。同時にキャラのチビロリ化が進んで行ってますし。

 序盤のキャラ紹介でテレサがスターシャとゴッチャに。しかも絵が左右反転。そりゃ松本ヒロインは大抵同じ顔だけども ̄▽ ̄;
テレサが混じってる
 『宇宙戦艦キャプテンハーロック』?!(笑) 昔プラモを売る時「アルカディア号」の名称が使えなくて、「キャプテンハーロック号」になってた事が有ったそうですが、幾ら何でもそのリスペクトでは有るまい(笑)。
 他にも『発掘 零士社秘宝』で『サブマリン スーパー99』のED曲が『悲しみは天に通じて(正しくは「天に還して」)』になってたり、『零次元の世界』トビラで『幻想幹線0(正しくは「新幹線」)』になってたり(多分『漂流幹線000』と混同してる)等々、若干誤植や絵の間違いが有りますが読み応え自体は有りますね。
キャプテンハーロック号か?
 ただ載ってるカラーイラストは昔から松本作品を追ってるファンならあまり目新しい物は無いです。
 初期作品も「表紙」は見覚え有るし美女イラストも『美女幻影』と被り捲ってるし。故・高井研一郎氏の遺品から再録された『ケン太郎夢の旅』を含む、一部初期作品の「中身」は恐らく初出だと思うんですけどね。
初期作品の中身は初見もチラホラ
 読み応えは有る半面、絵が非常に小さい頁が散見されるので見辛いのが困り物。価格を抑える為には詰め込まざるを得なかったんでしょうけどね。
カット詰め込み過ぎ
 単行本未収録作品の『モルモタリウム1978』…これ読んだ事有りますよ!! 但し話は全く覚えておらず唯一印象に残っていたのが何故かこのシーン^^;
何故かここだけ覚えてた
 『零次元の世界』のカラーイラスト抜粋。999は全盛期の絵の方が多いんですが…。
999はマトモな物が多いのに
 ハーロックの下の方は近年の作品と言うのが何だかな~-Д-;
ハーロックの下の方…
 …こ…これは或る人が先生に依頼した『酒飲んでるハーロックとトチロー』の製作中の様子!!
依頼主のラフの方が上手かった
 この状態で見るとあまり気にならないかも知れませんが完成品はこうですからねTДT; 依頼主が指示用に描いたラフの方が遥かに上手だった…。
完成品…
 …さて、問題の新作999『ドリームブラックホール』。冒頭のメーテルに驚愕なのはさておき^^;
更にUPにしてみました(笑)
 驚愕過ぎてツッコまざるを得ない!!(笑)^^;
妖怪メーテル
 しかも遠足に行くかの様にワクワクしてるメーテル?
遠足メーテル
 絵の歪みもさる事ながらペンタッチが…「手が動かなくてリハビリ中?」って位に荒れてるんですよねぇ…-Д-;
特に酷いと思ったシーン

拡大
 実際に見た原画では殴り書きの書画はさて置き、近年の絵でもペン入れ~彩色した物は、「絵自体は歪んでいてもペンタッチはここまで酷くは無かった」印象です。
 これも現物見るとエメさんがチビデブ化しては居ますが、結構細かく描いて有って彩色も丁寧なんですよ? (2012年作)
劣化しつつも丁寧に描いてはいる
 色までチープになって来たのって結構最近の話では? 同じ作者が描いたとは思えない位酷くなってる…。
一体何が有った?!
 ハーロックに至っては「2013年の8月から12月の間に何が有った??」と心配になって来ます。
2013年に何が有った??
  2013.8.18の分は偽物との指摘が有りました。教えて下さった方有難うございます。(偽物の方が上手いと言うのも哀しい話ですねぇ)

 本作もペンタッチがもっとマトモなら未だ幾分「見られた」のではないかなぁと…。
 メーテルもやたら睫毛が多くてケバイ印象ですが、微笑むと可愛らしさが残ってるのが救いですかね?
 目を瞑った&口の有るクレアさん初めて見ました。クレアさんと車掌さんは比較的マシかなと。
笑うと意外と可愛い
 ハーロックとエメラルダスは蛇輪を握った状態、しかもバストアップばっかり。何か手の描き方もテキトーだね…。
この台詞は嫌いじゃない
 このハーロックの台詞自体は割と好きだったりします。何か希望が持てそうで。まあ独りで受け答えしてる様にも見えますが(笑)。
独り返事ハーロック
 例外はこのエメラルダスのみ。しかし後ろ髪を結んで頭が二段式なのがデフォルトになって来ましたなぁ…。
髪型盛り上がってる
 こんな調子でとにかく「絵」は悲惨ですが話は案外嫌いでは無いんですよね。随所に結構意味深なキーワードが出て来るんです。パッと目についた物を抜粋しただけでもこれ位有ります。
 
 「新しい旅の始まり」
 「少しだけ休んで停車しておりましたが、999は発車します。(by 車掌さん)」
 「無限大ノ終ワリナキ旅ヘ。」
 「終わりのない旅の始まり」
 「999は止まらない。」
 「永遠」
 「新しい海へ行けるぞ。」
 「無限」


 如何にも新連載の1話の様な台詞のオンパレードですが、先生御自身が続きを描く事は恐らく無いでしょう。
 ただ零士FUTURE辺りで「まず64P」と仰っていた様なので、もし続きが有るならビッグコミック創刊50周年記念号に合わせて…と思ったら、1968年2月29日創刊だからこの本自体が記念号やん!!(笑)^^; あ、やっぱり無いかな ̄▽ ̄;

 今まで大風呂敷を広げては途中で放り投げては別の作品を…を繰り返してきた先生なので、この999も「ま~た中途半端に終わるんかい-Д-;」…と、普通なら思ってしまうでしょう。

 でもこんなに意味深なキーワードを散りばめると言う事は、松本先生御自身は嶋星先生や島崎先生、或いは増永さんや蒼眞緑先生の様な、次世代に受け渡す為のエールを送りたかったのではないかと言う気がします。

 尚、この意見はリビエラ@二代目の「新作が巻末収録なのは、ここで次世代にバトンタッチという意味があるんじゃないかと。」「『このバトンだけは、自分で渡したい』という事ではないでしょうか」辺りを参考にしてます。

 前回の記事のコメントにも載せましたが、本作に置いて二代目は中々明言を残してるので再掲します。

>私は80で今と同じ仕事ができる自信は全くない。同じ絵を描ける自信もない。
>歪んでも、よれても、漫画家が漫画を描く事が「晩節を汚す」ことになどなるものか!


 見た目の絵の劣化に捕らわれて居ては見える物も見えないよ…と。
 ただ今回ここまで線が与太ったのは某美術空間が殴り書きをさせて来た事も一因と思ってます。じっくり描く時間を与えれば全盛期は無理でももう一寸マシになる…筈。

 そして80歳になられても松本先生が創作意欲満々な事には敬意を払わなくては。
 貴方が80歳になった時、先生の様に意欲満々で生きて行けてると確信が持てますか?

 




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB