のよのよ in Zの悲劇?!
鳥全般・海外旅行・ばんえい競馬・アニメ&漫画etc.…ニッチな情報提供も目指します。

最近の記事 ×

プロフィール ×

Pin

Author:Pin
出身:福岡県。長年住んだ出雲から佐賀へ移住の白衣好き主婦。
趣味:同人活動ではハーロックに原点回帰。(他にナノセイバー・恐竜惑星・ジーンダイバー)、ばんえい競馬、鳥関係全般、(科学者用)白衣等々。海外に行った時は旅行ネタ多目。


カテゴリー ×

月別アーカイブ ×

最近のコメント ×

最近のトラックバック ×

FC2カウンター ×

カレンダー ×
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


ばんえい記念以外のネタ(1)
【2017/03/26 12:18】 ばんえい競馬
 ばんえい記念は先にやったのでそれ以外のネタ抜粋。
 本当は大量に有りますが毎度毎度詳し過ぎてその分遅くなるんでなるべく今月中に終わらせたい…^^;

 空港の手荷物受取所の荷物が出る所が御茶目になってました(笑)。しかもリッキーが騎乗しているし(笑)。
御茶目なばんえい仕様
 中はリアルなばんえい像になってました。昔はヒグマの剥製置いて有った様な…。
こちらはリアルなばんえい像
 反対側は「フードバレーとかち」の象徴・酪農仕様。…銀の匙を思い出しますな~。(何時載るか不明ですが次回最終回は本当ですかね?)
まるで銀の匙
 とかちむら出入り口の馬の木像が撤去されて何だか侘しい…。かなり傷んでいた様なので仕方無いんでしょうね。
正面の馬の像が無くなっていた
 参考までに去年の様子。今年は天気が良くて帯広にしては暖かかったですが、如何せん全部強風だったのが一寸辛かったですね ̄▽ ̄;
去年の様子
 スタンドの写真も大分色褪せました。単独開催から10年経ったしそろそろリニューアルしても良いのでは? …スタンドの補修の方が先決か?
スタンドの写真も大分褪せたなぁ
 ジョッキーシャウト。騎乗の無かった浅田騎手だけぽつんと立ってました。
ジョッキーシャウトは浅田だけ
 全員揃った状態。
全員揃った
 「ばんえい記念をもって引退します!!」。う~む…ここで堂々の引退宣言ですか。
 浅田騎手の引退の件は知ってましたが、馬には縁の薄い奈良出身なのと気真面目な性格故に周囲に馴染めなかった事が一因らしいですね。今後は裏方としてばんえいに関わって行くそうなのでそちらの方で会えるかも。
引退宣言
 …これ、どうするんでしょうね?^^; まあそのままでしょうけど。
これどうするんだろう?
 何しろクビになった人のこれですらフツーに置いて有りますからな ̄▽ ̄;
まあ逮捕された人がそのままだし
 家事都合の尾ヶ瀬騎手は仕方無いとしても、クビになったこの人とかあの人とかベテラン勢が相次いで消えたのは痛いですね。
 その分工藤騎手や村上騎手にチャンスが回って来てますが、残った騎手の騎乗機会のバラつきは気になります。

 ところでジョッキーシャウトで大滝さんが「騎手のサイン入りグッズが当たります!!」とか言ってましたが…。
当たりました(笑)
 当たりました(笑)。

 次回はその他グッズ含めユニークな物を中心に取り上げる予定です。

第49回ばんえい記念
【2017/03/22 13:51】 ばんえい競馬
 連日のハードスケジュールに加え昨日の4時起きの疲れ、そんでもって不在中に溜まった雑用諸々…で、取り敢えずメインの所だけ先に抜粋してお送りします。
 ただ今回もネタは沢山有るんでそちらについてはおいおい語る事にします。

 毎度の事ですがばんえい記念のパドックと日没が重なる為、私の居る位置からはどうしても逆光になるのは困りもんです ̄▽ ̄;
 ミルキーとアパルーサと言う品種のプリンス。
先導馬達
 フジダイには期待したかったけど、騎乗が2000勝にリーチがかかったまま大ブレーキの松田騎手…。(最終レースで漸く達成した物の、こちらは既に空港行バスの中で観られなかった上に、マスコミの誰1人としてゴールの瞬間を撮ってなかったとか ̄▽ ̄;)
松田騎手…
 前日引退していたラストランのキタノタイショウ。本来なら翌日引退式の所が月曜開催な上に、翌日には生産牧場に行く事になっていた為、先行してやる事になったそうです。
前日引退しました
 初挑戦ながらも一番人気のオレノココロ。
オレノココロ
 今年も自衛隊の生演奏&ダブルファンファーレをお送りします。ただ映像を確認したらファンファーレの方は一寸音程が狂っていた様な…^^;
今年も自衛隊の演奏
 重賞限定「色変わり馬番」。何故か今年は発走前の騎手点呼は無。
重賞名物・色変わりコース
 発走!!
発走!!
 第一障害はオレノココロが先行。
ここはオレノココロ先行
 しかし第二障害はニュータカラコマとフジダイビクトリーが先行。
ニュータカラコマとフジダイが先行
 この2頭がツートップか?と思いきや、膝ついて5番手で降りたオレノココロが何時の間にかトップに躍り出てました。
気づいたらオレノココロが抜いていた
 そしてそのまま圧勝!!
そして圧勝
 2着争いがもつれる中、続いて入ったのは6番手のキタノタイショウ。流石に歴戦の勇士ならではと言った所でしょうか。
 フジダイは途中止まったりゴールで着弾したりで結局4着に終わりました。う~ん松田騎手… ̄▽ ̄;
続いてキタノタイショウ
 ラストランの浅田騎手もゴール。
浅田ラストラン
 最後のフクドリがゴールした瞬間、ばんえい記念名物「惜しみない拍手」が…´▽`
周囲は拍手喝采
 着順確定。
結果
 一応的中。(今確認したら馬複が三連複よりも僅かに高かったとは…)
獲った
 今年は勝利馬が割と撮影出来ましたね~。逆に人の表彰の方はマイクが邪魔でしたが、ばんえい記念に関しては「馬か人」、どちらかに決めて場所取らざるを得ないですし。
今年は割と馬が撮れた
 これまでは他の人の隙間から撮る事が多くて、マトモな写真が無かった年に比べるとまずまずの成果でしょう。
肩掛け
 何故綱をしゃぶる…オレノココロよ…(笑)。
何故綱をしゃぶるんだ(笑)
 鈴木恵介騎手、おめでとうございます~!!
おめでとー!!
 口取り。以前は関係者が撮ったらさっさと終わってろくに撮れなかった年に比べたらまあ撮れた方かと。
口取り
 しかし始まる前は時計を見ながら「後何時間…」と気を揉んでても、終わったらアッと言う間ですね~。
 今年はダンナが帰宅した日の夕方から出張した為、スカパーの録画を確認出来てないんで何が気づいたら補足するかも。 

第49回ばんえい記念(予告編)
【2017/03/20 17:15】 ばんえい競馬
 これがUPされる頃には自衛隊のダブルファンファーレが流れているでしょうか?

 今年は月曜開催なので終わったら速攻…とまでは行きませんが、ダンナの仕事の都合で最終レースを待たずに帰路につかねばなりません。んで翌日は超早起きして9時半頃には帰宅する予定。無料バスの予約はしてますがちゃんと受付ていますよね?^^;
 翌日の新聞が見られないのが残念ですな~ ̄▽ ̄; (画像は去年の新聞(笑))
去年の道新(笑)
 去年はデジカメの予備電池が駄目になり元の電池を騙し騙し使う羽目になったんで、その反省を活かし予備電池を2本持って行きますぞ。
 これでばんえい記念のレース中惜しみなく撮影出来る筈。(ちゃんと観られたらね) 後、去年のミュンヘン&ヴロツワフみたいにいきなりカメラが壊れるのは勘弁な!! マジで-Д-;

 去年の覇者・フジダイビクトリー。
フジダイさん
 矢野さんはJRAと日程が被ったとかで今年は来られないとか。う~ん残念…と言うか御本人が一番悔しがられているのでは。
矢野さん今年はいらっしゃらないのね
 ラストランのキタノタイショウが有終の美を飾るのかどうか。
去年の様子

さようなら鈴木勝堤さん…
【2016/05/03 11:01】 ばんえい競馬
 4/30に恵介騎手が「家事都合で騎乗変更」となったのは知ってましたが、まさか鈴木勝堤さんが事故で亡くなったからだったとは…。
 事故の件も噂は聞いてました。ただソースがハッキリしないので静観していたら、検索で引退時の記事を見に来られる方がチラホラ居て、やはり本当か?と思っていた所、遂に道新の「おくやみ」に名前が載ったとの事。

 牛舎の2階から転落したそうですが、現役を引退しているとは言えばんえいの功労者だし、公式で告知する訳にはいかないんでしょうか? (千葉調教師の時は告知有、夏井騎手は辞めた後だったので告知無だった様な)
 ちょっと冷たいぞ…公式…。

 再掲を含みますが最後に生でお姿を拝見した、ナナカマド賞の時の写真をもって御冥福をお祈り申し上げます。
勝堤さん!!

勝堤さん…
 
こんな形でお別れになろうとは 

帯広小ネタ2016
【2016/04/09 19:55】 ばんえい競馬
 明日は能検だしいい加減今回で終わらせないと保留したままのネタがこなせない ̄▽ ̄; シルバーイズミは明日の3Rに出走か~。

 前回取り上げた重種馬専門誌はあっさり公式サイトが見つかり通販もしている事が判明。
 ただ送料が現時点では不明なんですよ…本誌よりも高くつくと不経済なので検討中です。

 ばんえい記念の時に配られたクリアファイル。
ばんえい記念クリアファイル
 参考までに去年配られた馬のガラス細工。4000個配布は多過ぎたのでは…。余分に渡されても未だ残っててもてあましていた様な。
去年の馬の像
 バックヤードツアーの土産@真面目な写真Ver.
バックヤード土産2
 リッキーVer.
バックヤード土産
 その中身。
中身
 クリアファイルは去年と絵柄が違うのですが毎年変えてましたっけ? 去年はこんなでした。
去年のクリアファイル
 日程表も入ってましたね。
去年の中身
 ついでに一昨年の分も確認したら、ファイルはリッキー1種だったけど中のポストカードは2種類有った模様。
一昨年の土産
 私の知る限りではカレンダーは去年から付く様になってます。バックヤードツアーが有料化したのは確か2~3年前(3年前は不参加なので不明)でしたが、比較した限り毎年中身は変えているのですね。
 ただ1年に1回しか参加しない為、年度毎に全部変えてるのか、或いは一定数が捌けた時点で新しい物にしているのかどうかは解りません。
写真が違う

 こちらは競馬場に行く途中で見かけた小ネタ。北海道の信号機は積雪対策で縦長い事が多いですが、ドラッグストアの所の交差点はLEDに替わると共に斜めに設置されてました。
傾く信号機
 横から見ても超薄型。多い日も安心(←?)。
実に薄い
 従来の信号機は夕日の影響で赤と青の区別がつき難かったのですが、LEDに替えてしまうとそれ以前に見えない為、こうして傾けているのだそうです。確認した限りではこの交差点のみでした。
 順次切り替えて行くのかと思いましたが聞いた話では、「普通の信号機(電球式)と違いLEDはあまり熱を出さず点灯部分に雪が積もっても融けないんで、別途暖める装置を設置する必要が有り何の為のLEDやら」だから普及しないかも ̄▽ ̄; 
斜めの信号機
 …でも電柱まで傾ける必要は無いと思いますよ?^^; (車がぶつかったな?)
柱まで傾ける事は無いだろう(笑)
 そんでもって歩道にこの様な標識が有るのは解るけど…。
御尤もだけど…
 走れません!!(笑)^^;
走れません!!^^;
 流石に今頃はこの雪の塊も消えましたかね?

 …と言う事で取り敢えずこの辺で終わらせて戴きます。

海外の雑誌でばんえい特集
【2016/04/07 20:45】 ばんえい競馬
 現開催執務委員長の佐藤徹也さんは元決勝判定室の方でして、今回御好意で委員長室にお邪魔致しました。もっとも同判定室にSさんが居た頃は、毎度の様にここでコーヒーを御馳走になったり、レースを見たりしていたから別に初めての訪問では有りませんが(笑)。
 机の後ろにはポスターがズラリと貼られております。
ポスターがズラリ
 今回お土産に戴いたばんえい記念のポスター。前にも紹介しましたが桜色が綺麗ですよね。
ばんえい記念も有るよ
 実はこんなデザインも候補に挙がってました。(「TypeD」と有るから少なくとも4つ目) 佐藤さんが推薦した物で馬の顔の白い部分(流星)1を「1」に見立て、「1トン」としたかったそうですが、解りにくい云々で没になったと言う幻のポスターです。
没案
 来客用のテーブルに置いてあるガラスのばんえい像。作ったのは台湾の国宝級の方だそうで、ばんえい記念の時も新たに作って貰って表彰式の時に贈る予定でした。
橇の形は違うけども作った人が国宝級
 ところが先日の台湾の地震で工房が潰れて出来なくなってしまったとの事。御本人の安否は聞きそびれましたが、無事でいらっしゃるなら何時かまた作れる日が来ます様に。
本当は同様の物を贈る予定だった
 アメリカで出ている重種馬専門雑誌(季刊)。なんとばんえいが特集記事になってます。
アメリカの重種馬雑誌
 目次。
目次
 ばんえい記事のトビラ。
結構しっかり特集してある
 お~谷調教師!!
谷調教師~
 ミルキー、リッキー、キングの名も挙がっております。
3頭の名前も挙がってる
 フクイズミの記事。
フクイズミの記事
 そしてこの子が今年デビュー予定のシルバーイズミ…の筈。(キラサキクの仔馬時代では無いと思う…)
 今回の能検の目玉と思いますが、今年の第一回能検は4/10だから4/11生まれの彼女は2回目以降しか出て来ない?? 折角実況付でネット中継されるのに…惜しい。
この子が今年デビュー予定
 フクイズミはこちらにも載ってます…って何気に撮影者が知った人では無いですか。
ここにもフクイズミ
 この他にも12Pに渡って掲載されてます。海外でここまでばんえいが取り上げられたのは恐らく初めてでは。
 う~ん…結構欲しいがAmazon.com辺りで無いと入手出来ないか?

 こちらは上の雑誌とは別のアルバムですが、フランスのサン・ジャン城博物館で今度ばんえい展が開催されるそうで、カメラマンが下見を兼ねた時の写真。
フランスで展示会の予定
 古城の博物館とは風情が有って良いですねぇ。
古城を博物館に
 フランス産でばんえい縁の重種馬はブルトンとペルシュロンが居るので、自分の国で生まれた馬の子孫が帯広で世界唯一のレースをやっている事を知って貰うのは中々大切ではないかと。

 さてこの辺で終わり…と言いたい所ですが長くなったし、もうちょっと小ネタをやろうかと思ってます。

 

バックヤードツアー&ITV室
【2016/04/05 09:59】 ばんえい競馬
 バックヤードツアーの詳細を語ろうかと思いましたが、基本は去年と同じなので小ネタを中心にお送りします。
 装鞍所で2Rの勝利馬ヒカルタイホウが表彰式の為に丁度出て行く所に遭遇。
行ってらっしゃ~い
 装鞍所での説明を終えてバスに乗る時も表彰式を終えたばかりの所に遭遇。
終わってから会った
 しかも厩舎地区内でも遭遇。何故かやたらと縁が有りました(笑)。
何故か厩舎地区でも会った
 これまではもっと遅めの時間だったせいか、あまり馬を見かけなかったのですが今回は結構随所で見かけました。ただ好天には恵まれた物のバスの窓ガラス越しなのであまり綺麗に撮れない…。どうしても自分が写ってしまう為省略T∇T;
 これは結構綺麗に撮れた方かと。
これは別の馬
 有る筈の無い某厩舎の名前が有るんですけど~?(笑) まあ実際は金山厩舎に統合された様な物ですがね。
無い筈の厩舎名が…
 一方ITV室の小ネタ諸々。
 カメラの1つは常にスタジオを映しているので、通常見られない関係者の面白姿が拝める事が有ります。
 朝調教で超早起きした為眠そうな定政さんとか(笑)。
眠そうな定政さん
 Vサインで記念写真撮って貰う須田さんとか(笑)。
ノリノリな須田さん(笑)
 以前に比べ写真判定時だけでなく参考写真も放映する様になったので、写真入りの筒が行き交う回数が増えました。
写真の筒が行くよ~
 これを決勝判定室でチェック後、ITV室に回って来るのですが写真は勿論、馬名や着順の配置まで全部手作業なのです。 
スキャナー
 単に紙を置いてるだけなので使用後のスキャナーの上はこんな風にぐちゃぐちゃになってます^^; (ちょっとあんまりだから自分で置き直しました)
そのまま
 今回丁度スキャンする様子を見られたんでついでに紹介。写真が来るとこんな風に手で並べるんですね~。
手作業
 スキャン中は赤いランプが点灯。
読み込み~
 スキャン完了。
スキャン終了
 データを取り込んだら写真はもう用済みなのでテキトーに置いときます。今スキャンしたばかりの参考写真。これが「判定参考写真」として放映される訳です。
判定参考写真の出来上がり
 因みにHD導入前は「判定写真」と「参考写真」の画像を分けてましたが、面倒臭いと言う理由でHD導入時に統一したそうです^^;

 ではモタモタしていると能検も始まるし次回は一応最終回『開催執務委員長室』の予定です。






サイドメニュー ×
メニューA  メニューB